エコドライブ研究所


新車へ買い換える前に、もう一度愛車の燃費性能を最大限に発揮してみませんか?

〜エコドライブと自動車の環境保護商品『インテークマジック』をご紹介するサイトです〜
     
トップページ エコドライブ講座 インテークマジック シルビアの燃費 テストドライブ お問い合わせ
 
 

  エコドライブ推進シンポジウム

・エコドライブ推進シンポジウム

先日、エコドライブ推進シンポジウムに参加してきました。

http://www.eccj.or.jp/ecodsympo/

内容としては、地方自治体での取組みの紹介や、モータージャーナリストの方々によるハイブリッドカーや、EV(電気自動車)でのエコドライブの講演がありました。

地方自治体での取組みでは、石川県、大阪府、静岡県、山形県高畠町での取組みが事例として発表されました。

中でも印象に残ったのが、山形県高畠町での取組みです。
山形県高畠町の人口は25767人、エコドライブ講習会の受講者がなんと1497名!
これは、私が住んでいる長野県全体(人口2157423人)の受講者数よりも多いです。

また、山形県高畠町では、アイドリングストップ交差点を数箇所に儲け、アイドリングストップを推進しているようです。
交差点の停止時間、勾配の有無、安全性の確保の面から、全ての交差点を対象にするわけにはいきませんが、とてもいい取組みだと感じました。

思ったのは、停止時間の長い交差点などでは、工事現場のように停止時間がカウントダウンされれば、アイドリングストップの目安になっていいんじゃないかと思いました。

自治体での取組みに関しては、地域によってかなり温度差があるようですね。
全国で山形県高畠町のような取組みが行われれば、エコドライブももっともっと普及すると感じました。

ハイブリッドカーでのエコドライブに関しては、いろいろとテクニックがありそうです。
こういったテクニックは、やはり知らないよりは知っていたほうがいいですね。
ハイブリッドカーの最大の特徴は、運動エネルギーを回収できる回生ブレーキ。
ブレーキの際に、今まで熱エネルギーとして捨てられていたエネルギーを、電気エネルギーとして回収し、加速の際に再利用することができます。

欧州の自動車メーカーでは、エコドライブ講習を開催しているメーカーもあります。
日本のメーカーも、ハイブリッドカーのような新技術が普及してきたわけですから、是非、こういった講習会を開催して欲しいと感じました。   
Copyright © 2010 エコドライブ研究所 All rights reserved.
by TA-Creative