エコドライブ研究所


新車へ買い換える前に、もう一度愛車の燃費性能を最大限に発揮してみませんか?

〜エコドライブと自動車の環境保護商品『インテークマジック』をご紹介するサイトです〜
     
トップページ エコドライブ講座 インテークマジック シルビアの燃費 テストドライブ お問い合わせ
 
 

  エコドライブ講座







今日から実践! エコドライブ講座 〜目指せ!カタログ値以上の燃費!!〜

エコドライブ講座 第5回 停止時の注意点


・アイドリングストップについて


1分間以上停止することがわかっている時は、出来る限りエンジンを切るようにしましょう。
例えば、信号待ちで一番先頭にいる場合です。赤信号で一番初めに停止した場合は、長い停止時間が予想されます。その場合はエンジンを停止しましょう。

1分間未満の場合ですと、エンジンの始動時には濃い燃料が噴射されるので、逆に燃費を悪化させてしまう場合もありますし、そんなに頻繁にエンジンを停止させると、セルモーターへの負担にもなってしまいます。

一般的な乗用車では、10分間のアイドリングで、約130ccのガソリンを消費してしまいます。15km/L走る自動車だと、この燃料で約2kmも走行できてしまいます。

※信号待ちでアイドリングストップする際は、エンジンを停止した後、キースイッチのポジションを、必ずONの位置まで戻しましょう! そうしないと、ウインカー等が作動せずに危険な場合があります。

・停車時のギヤについて(AT車の場合)


AT車でアイドリングストップしない場合は、NまたはPレンジに入れておきましょう。 その方が、Dレンジのままフットブレーキを踏んで停止しているよりも、トルクコンバーターの流体損失が少なく、僅かですが燃料の消費を抑えることができます。


コラムトップページ
第1回 発進時の注意点
第2回 定速走行時の注意点
第3回 上り坂、下り坂での注意点
第4回 減速時の注意点とコーナーでの注意点
第5回 停止時の注意点
第6回 車両について
第7回 その他の注意点とエコドライブのメリット
第8回 まとめ

Copyright © 2010 エコドライブ研究所 All rights reserved.
by TA-Creative